iPhoneアプリいつかはアプリ作ってみたいなぁ~なんて思っている人は必見!いつかじゃなくて、今から作るべき!どんどん便利なアプリが増えて行くなか、アイディアを捨てるのは勿体無い!自分で作ったアプリが人気ランキングに載ったりしたら嬉しいよね!アプリ開発の為のまとめだよ!


Sponsored Link


■iPhoneアプリ作成に必要な物

iPhone/iPadアプリを開発するパソコンは、Macである必要がある!
Intel製のCPUを採用しているIntel Macであることが条件なので、注意が必要!




iPhone/iPod touch

出典ceron.jp

開発したアプリをMacの画面上で動作させる「iPhone Simulator」というツールがあるため、iPhone/iPod touchの実機は必須ではないが、実機に依存した機能(各センサやGPS機能、カメラなど)を使用したアプリを開発する場合や、実際に動作確認を行う場合に必要!



iPhone/iPadアプリの開発ツールセット!
iPhoneアプリのデファクトIDEであるXcodeや、Mac上でアプリを動かすiPhone/iPad Simulatorといったツールなど、開発に必要なソフトウェアをすべて含んでいるのだ(・ε・)/



ソフトウェアを開発するためのアップルの統合開発環境(IDE)!
このXcodeでソースコードの編集を行ったり、さまざまなツールを呼び出して使用したりする!



Cocoa Touchレイヤは、iPhone/iPadアプリ開発において最も主要となる下記のフレームワークを提供してくれる!
アプリ実装時は常に、これらフレームワークが提供する機能を使用し、必要となった場合のみCocoa Touchよりも下位レイヤのフレームワークを使用するようになっている!



プログラミング言語の1つで、iPhone/iPadアプリの開発では、この言語を用いて実装する!
C言語に対してオブジェクト指向の機能を持たせたものとなっており、非常に柔軟な実装が可能!


iPhoneアプリを初心者でも作る!参考サイトまとめ [NAVER まとめ]