大手27社2012年2月2日、各企業の連結決算発表で、大赤字に転落する企業が続出している。シャープが過去最大の2900億円の赤字見通し、パナソニックは4200億円の赤字見通しを公表したりと大手企業の赤字幅が増加している。現在分かっている赤字を一覧にしてみた


Sponsored Link




▼電力業界

【原因】
・福島第一原発の事故対策費用
・賠償費用
など

詳しくはこちら
http://goo.gl/c3LHL



【原因】
・原発の運転停止
・火力発電所の燃料費負担増加
・東日本大震災で被災した発電・送電設備の修繕費用
など

詳しくはこちら
http://goo.gl/ZzGpT



【原因】
・浜岡原発を全面停止が影響
・火力発電の燃料費が増加
など

詳しくはこちら
http://goo.gl/y0R1E



▼家電業界

【原因】
・タイの洪水被害
・超円高や欧米景気の低迷
・競争が激化によるデジタル家電の価格下落
など

詳しくはこちら
http://p.tl/lvg4



【原因】
・超円高や欧米景気の低迷
・テレビ数量・単価が下落
・大型液晶パネルの悪化
・太陽電池事業の赤字
など

詳しくはこちら
http://p.tl/FP11



【原因】
・テレビ数量・単価が下落
・サムスン電子との液晶パネル合弁解消に伴う減損損失
・タイ洪水の影響
・ソニー・エリクソンの業績悪化の持ち分法投資損失
など

詳しくはこちら
http://p.tl/OOQD



【原因】
・タイの洪水の影響
・外資系メーカーの攻勢を受けたことによる
・スマートフォンの販売台数が目標に達しなかった
など

詳しくはこちら
http://p.tl/y_u3



▼自動車業界

【原因】
・東日本大震災
・タイ洪水の影響
・円高進行
・繰り延べ税金資産を取り崩し
など

詳しくはこちら
http://p.tl/tEJP


▼その他の業界

NKSJ HD/▲1000億円

経営環境の悪化により、最終赤字額が大幅に拡大。

東京建物/▲720億円

出典asahi.com

2008年秋のリーマン・ショック以前に購入した開発用不動産や、不動産開発をしている特別目的会社への出資の価値の目減り分を損失として処理。

任天堂/▲650億円

対ドル、対ユーロともに想定以上の円高になったうえ、国内外で販売目標を下方修正したことで、売上高が従来予想を1300億円下回る見込みとなった。

SUMCO/▲550億円

出典Reuters

持ち分法適用会社であるSUMCOの収益悪化や、多額の投資有価証券評価損などが響き、3期連続の最終赤字。

日本製紙G本社/▲440億円

洋紙の需要低迷が予想されるほか、東日本大震災による工場の操業一時休止や、事業構造改革費用などの特別損失を計上したことから赤字見通し。

日本ガイシ/▲400億円

大容量の蓄電ができるナトリウム硫黄(NAS)電池の納入先での火災事故を受け、平成24年3月期連結業績の最終損益が400億円の赤字になると発表。

川崎汽船/▲320億円

欧米など世界的な景気減速の影響で海上の荷動きが鈍化し、消費財を運ぶコンテナ船の採算が悪化し、赤字幅が拡大する見通し。

ミツミ電機/▲315億円

任天堂のゲーム機関連の受注減少で採算が悪化。

太陽誘電/▲192億円

電子部品の需要低迷や歴史的な円高の影響により4期連続での赤字を見込む状況。

ローム/▲180億円

2011年のタイの洪水被害で生産が混乱し、今期は厳しい業績見込みとなった。

東京製鉄/▲125億円

長引く円高や鉄スクラップ価格の高止まりなどで厳しい環境が続いていることが、赤字の原因。

日本ユニシス/▲116億円

法人税率の改正に伴う繰延税金資産の取り崩しとして、113億円の法人税等調整額を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し、大幅な赤字見通しとなった。

石井表記/▲94億円

太陽電池ウェーハ製造装置の納入時期が遅れたこと、太陽電池ウェーハ子会社「石井表記ソーラー」の解散および清算に伴う追加費用が発生したことにより、赤字の見通し。

ロイヤルホテル/▲60億円

東日本大震災による宿泊予約の取り消しなどが響き、最終損益の赤字見通しとなった。

コクヨ/▲55億円

インドの連結子会社「コクヨカムリンリミテッド」ののれん一括償却として49億円、固定資産の減損損失として15億円の特別損失を計上することから、純損益は黒字予想を一転し、赤字見通しとなった。

東京機械製作所▲52億円

主要取引先となる新聞・印刷業界の設備投資意欲が依然として低調に推移していることなどが原因。

日本風力開発/▲48億円

蓄電などに使われるナトリウム硫黄電池(NAS電池)の一部売却に伴い、17億5900万円の特別損失を計上したにより、純損益は前回予想を下回る見通し。

大手27社が減益…日本企業の連結決算が真っ赤 [NAVER まとめ]