最優秀女優賞 ロカルノ国際映画祭
 第68回ロカルノ国際映画祭は最終日の15日、 浜口竜介監督(36)の作品「ハッピーアワー」に出演した4人の日本人女性を最優秀女優賞に選んだ。 日本人の同賞受賞は初めて。4人は演技経験がなく、映画は今回が初出演という。この4名の受賞にはビックリです。なかなかの快挙ですね! 

Sponsored Link


最優秀女優賞 ロカルノ国際映画祭 概要

 スイス南部の保養地ロカルノで5日から開催されていた第68回ロカルノ国際映画祭は最終日の15日、 浜口竜介監督(36)の作品「ハッピーアワー」に出演した4人の日本人女性を最優秀女優賞に選んだ。 日本人の同賞受賞は初めて。

 4人は演技経験がなく、映画は今回が初出演という。 受賞者の田中幸恵さん(41)=神戸市=は「本当に信じられない」と驚いた様子で話した。 受賞者はほかに菊池葉月さん(37)=兵庫県加古川市、三原麻衣子さん(41)=同県姫路市、 川村りらさん(39)=京都市。

 作品は神戸が舞台で、上映時間5時間以上の大作。 離婚や夫婦の不仲などに直面する4人の仲の良い女性の生活を通し 「自分は本当になりたかった自分なのか」を問い掛ける。 日本では12月に全国で順次公開の予定。

 浜口監督は川崎市出身で、現在は神戸市を拠点に活動している。 ロカルノ映画祭はカンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭に次ぐ映画祭とされる。 若手監督の登竜門ともいわれる。2007年には小林政広監督の「愛の予感」が金ヒョウ賞を受賞した。 ・(左から)川村りらさん、三原麻衣子さん、菊池葉月さん、田中幸恵さん=15日、スイス・ロカルノ(AP)




最優秀女優賞 ロカルノ国際映画祭


【ロカルノ映画祭 日本人4人が最優秀女優賞】ヨーロッパの伝統ある映画祭の一つ、スイスの「ロカルノ国際映画祭」で、映画「ハッピーアワー」で主役を演じた日本人4人が、国際コンペティション部門で最優秀女優賞を受賞しました。 nhk.jp/N4Kl4H8b


@nhk_kabun 愛と金@グレイトシステム
仏蘭西のトリコロールは?

自由・平等・博愛

博愛があれば、平和は実現できる・・・

ayosuke.blogspot.jp/2015/08/blog-p…


@nhk_kabun 海外に認められたのは、凄いです。映画見てみたいです。




ロカルノ国際映画祭 日本人女性4人、最優秀女優賞受賞 ift.tt/1IT4q1M pic.twitter.com/E0XpzNUt3O


RT @775nanananana: ロカルノ国際映画祭、昨日、ついに濱口竜介監督『ハッピーアワー』の公式上映!コンペ最終日の上映、かつ、長尺にも関わらず、多くの観客に迎えられた。上映終了後、観客が駆け寄りスタンディングオベーションする場面も。 pic.twitter.com/OLLIk65dxM


RT @takanotoru: 濱口竜介監督『ハッピーアワー』がロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を授与された。むちゃくちゃ嬉しい。映画が評価されたのもそうだけれど、あの長い長い撮影がまったく正しかったんだよ、と見知らぬ誰かに不意の手紙をもらったようだ。自分が信じているものを肯定…


『ハッピーアワー』ロカルノ主演女優賞受賞って、濱口監督ファンならばわかるだろうけれども、演技経験のない方々を国際映画祭で主演女優賞受賞まで引っ張り上げた監督の演出手腕が認められたってことだよねぇ。


RT @loadshow_jp: 《Topic》濱口竜介監督 最新作『ハッピーアワー』第68回ロカルノ国際映画祭 最優秀女優賞受賞!!

独自の方法論で生まれた神戸発!他に類を見ない映画が国際映画祭で受賞!
culture.loadshow.jp/topics/happy-h… pic.twitter.com/zGIT64HsAS